FC2ブログ

とある美術部の微人たちの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生歓迎!美術部親睦会!!!

今日は先生方の健康診断につき学校はおやすみでした♪
というわけで、親睦会を企画した私たち。


当初、学校の裏の公園で「ピクニック」の予定だったのですが
前日の雨による芝生の悪状況が予想され、急遽近場の「科学館」に変更になりました。

















憎いくらい晴れましたけど。



芝生…乾いたんじゃ……なんつー疑問は胸の中にしまいこんで。

もーめちゃめちゃエンジョイして参りました!!!!



朝10:00 現地集合。

そうはいっても19人が集まるのはやっぱり大変なわけです。
ザウルスが持ってきてくれたティンティンボール(弾むとそういう音がするらしい)で遊びながら、残りの数名を待っていたのでした。


すると。

まあかわいい。
先生に引き連れられて、ちっちゃなちっちゃな園児たちです。

「(私たち)バイバーイ♪」

「(園児たち)ばいばーい」 手まで振ってくれる。


かああわいいいいんだなあ。
その子たちも科学館の中に入ってゆきました。あとでねー♪









数分後。
おやまあ、またまた可愛い園児たち。

あとでねー♪





……ってオイ!

その後、私たちは大量の幼稚園児たちとともに科学館を観てまわることになったのでした。かわいかったけれども。





ある程度観てまわり、おなかの空いてきた私たちはお弁当の時間に。
今回は各自で一品ずつおかずを持ち寄るというスタイル。

そこでひとりずつ自分の持ってきたものを紹介していきました。

「えーエビチリです」「わー(パチパチ)」
「ポテトです」「わー(パチパチ)」
「なんかー肉です」「わー(パチパチ)」

半分ほどまわったところで「わー(パチパチ)」に園児たちも加わりました。
そんな楽しいランチタイムを過ごしたのち、結局ものすごい量の食料をたいらげた我々は隣の広場ですこし体を動かすことに。












「はーじーめーのーいっぽ」

「だるまさんがころんだ!!」




平日。駅前、昼下がり。
(ひとりカテキョのため)18人の女子高生たちが公共の場で大声はりあげ、ピタリと止まる。

なかなか見られる光景ではありません。
工事かなにかのおじさんたちの熱い視線を感じつつ、みんな真剣そのもの。白熱でしたね。


ピタリ。セクシーポーズ。(鉛筆)

ピタリ。ハートマーク。(右ハート エルモ、左ハート 鉛筆)

ピタリ。(襲われる neko、襲う 鉛筆)





白熱でしたね。
そのうち、ねそべり続ける人。ちっちゃくなってしゃがみこんでると思ったら蟻の巣見物を始めている人まででる始末。



さすがにみんなの顔(行動?)に疲労が見え始めてきたころ、
休憩がてらの伝言ゲーム。






「うちのおじいちゃん武者小路実篤なんだ」
これを大人数がやると…



















「うちのおじいちゃん豚のヒッキーなんだ。」






大盛り上がりのなか、15:00ころ解散。

盛りだくさんの一日は、あっという間にすぎていったのでした。







スポンサーサイト

FC2ブログランキング

≪ 他愛のない会話ホームGWの魔法 ≫

Comment

ぁはー(´∀`*)

本当に楽しかったなァv だるまさん最高ッッ!!!笑
次はもっと広くて人の少ないところでみんなで遊びたいですねぇ~♪+゜

何気にだるまさん転んだの珍ポーズ、全部2年生ですね。しかも私全部に入ってますね。

1年生に写メ撮られたし、ウフフ。
ウフフのアハハ。




あと、似顔絵ロボットに顔描いてもらって、一番人間ぽかったのは私でした。
あとのみんなは・・・・・・・・・うん、まあ企業秘密(?

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

カレンダー&アーカイブ

プロフィール

北海道の美術部

Author:北海道の美術部
とある公立高校の美術部です。
現在
3年7人(女7)
2年10人(女11)
1年5人(女4 男1)
計21人で活動しています。

リンクは自由にどうぞ。

カウンター

ブログランキング

このブログが気に入ったら押してください。

FC2ブログランキング

できれば1日1回押してください。

コーナー紹介

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

微人占い

今日の占いよ。 あなたの危険度、占ってみましょ?

©Plug-in by
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。