とある美術部の微人たちの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予知。

ご存知のとおり、今私たちの学校にはたくさんの教育実習の先生たちが来ています。
そのため授業は度々教育実習の先生にやっていただいているわけです。
















英語の時間のこと。

彼の名前は「岡江先生(仮名)」ここへ来てはや二週間。
はじめは緊張した面持ちであった彼も今ではかなりスムーズに授業をすすめ、私たちもリラックスしたムードで授業にのぞんでいます。


三時間目。
「おなかへってきたなあ」とか思いながら、私イガもかなりリラックスした状態で席についておりました。






まさか…あんなことが待っていようとは夢にも思わずに……







それは、授業も終盤にさしかかってきたころ。


さらさらと黒板に英文を書いた先生は、解答を終え、さらに詳しく説明をしようと"the others"のところにチェックしました。




「the others と the other の違いってややこしいんだけど、誰かわかる人いますか??」

そして、男子に指名。
「じゃあ○○クン。説明できるかな?」


「(~説明~)」   

うンうン。えらいなあ。








「うん。そうだね。
  じゃあもう少しわかりやすくするために図を描くから、
     ○○クン、人の絵描いてくれる?」





・・・・!!?

あまりにも急な展開にさすがに首を横にふった○○クン。
先生はめげずに何人か男子に声をかけるが答えはみんなNO。








少し嫌な予感がしました。









そんな時、後方からなんだか私の名前が呼ばれているような気がしたのです。

気の・・・せい??












いや、気のせいじゃない!しかもちょっと堂々としている!!




「だれだよ!」と思い振り向くと、教室の後ろには普段の英語教科担の先生。(お世話になった去年の担任♀)





「イガちゃーん!(フルネーム)
     いけっ☆美術部部長っっ♪♪」

「・・・・」














たすけてくれ―――――――!!!!!



しかし、願いは通じず。


私はこともあろうに英語の時間に、40人の注目を浴びながら、“美術部部長”という肩書きにより更にハードルの高くなった「人の絵」を書くべく黒板へと向かいました。
















ほぼ半泣きで描きあげたのは、
なんとも「美術部部長」らしい棒人間に毛が生えたような代物。











………せんせー!!!大好きだああッ!!!(泣)





スポンサーサイト

FC2ブログランキング

≪ 羽音ホーム中学生日記 ≫

Comment

俺なんか自衛隊入ってもTシャツのデザインとかやらされてるぞ。絵心ってのはどこで爆発するかわからんねぇ。

久々に名言言っとくかぁ!「さすが俺」

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

カレンダー&アーカイブ

プロフィール

北海道の美術部

Author:北海道の美術部
とある公立高校の美術部です。
現在
3年7人(女7)
2年10人(女11)
1年5人(女4 男1)
計21人で活動しています。

リンクは自由にどうぞ。

カウンター

ブログランキング

このブログが気に入ったら押してください。

FC2ブログランキング

できれば1日1回押してください。

コーナー紹介

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

微人占い

今日の占いよ。 あなたの危険度、占ってみましょ?

©Plug-in by
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。