FC2ブログ

とある美術部の微人たちの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストが終わった直後・・・みんな次は頑張ろうと思うわけだ。

テストですね。
ホント日本史クソです。
あんな教科この世から滅ぼさないと、未来の担い手になる貴重な高校生の頭に悪影響及ぼしますよ。





・・・・・・・って自分、何言ってるんだろうな。




鉛筆です。








そうそう、この前の怪我した翌日に病院行って来たんですよ。
傷口に入った土取るとかでね。


「どうやって取ったの」って?









ふふっ・・・・・あははははは・・・・・ひひひひひひひひっ・・・・・・







想像力豊かな方は見ない方が妥当。
オサレなビルのオサレなエレベーターを上がり2階で降りますと、白とピンクを基調とした清潔感溢れる室内が目に付きます。
飾られている花の名前はわかりませんが、綺麗な花ですね。


そう、ここは整形クリニック。




保健室の先生曰く「傷口に土が入ってるから病院行って取ってもらいなさい」とのことで、早速翌日に行動に移したわけです。



「初めての方は必要事項をお書きください」



カウンターのおねいさんに渡された書類に必要事項を書き込み、それをカウンターに戻した後、名前が呼ばれるのをフカフカしたソファで待っていると、3分程で名前が呼ばれました。

美人の看護婦さんに連れられて診察室に入ります。





「こんにちわ」

・・・と私。
やんわりした感じの先生がにこにこと座っています。

「こんにちはぁ~~」



どうぞ、という手の動きで椅子に座ると絶妙なタイミングで

「今日はどうしたの?」
と、先生。


鉛筆「ハードルでダイナミックに転んでしまいました」
先生「おいおい、世界陸上の影響がこんなところにも出てるのか」




関係ないと思いますけど。





まぁそこは会話を弾ませる努力をしてくれたっていうことで。



先生「ちょっと見せてくれる~?」

足に貼られたガーゼを取ると、砂だらけでかさぶたいっぱいの状態。
我ながら酷いと思います。

先生「あらぁ、酷いね」
鉛筆「だいぶダイナミックにいきましたから・・・」
先生「ちょっと写真撮らせてね」


パシャッ!!




カルテに貼るのでしょうか。
うぅ・・・そりゃグロいカルテだ。




先生「うん、じゃあ今日は中に入った土とか・・・えっと、かさぶたって作っちゃいけないんですよ。傷残さないためには。で、そぎ落としたいと思います」



そぎ落とす?



なにやら恐ろしい響きですね。



母上「この子血に弱くて、前血液検査の時貧血で倒れたんですけど・・・」
先生「じゃあオペ室に寝かせてやりましょうね」





こうしてオペ室に連れて行かれた私。
手術台に寝かされ、毛布をかけられます。
すぐにオペ着の先生が現れました。


先生「じゃ、始めるからね」
看護婦さん「かなり痛いよ~」


そう言いながら、どっちも満面の笑みです。
きっともう慣れてるんでしょう。

そして、アレはなんなんだろう・・・見えなかったからわかんないんですけど、先生は何かで私の傷をこすり始めました。




ぐりぐりぐりぐりぐり・・・・・








ぐりぐりぐりぐりぐり・・・・・





ぐりぐりぐりぐりぐり・・・・・












へぐぁあァァァぁァァァァっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







言葉に~できなぁ~い♪らーらーらーらららー・・・・







鉛筆「あははははははははははははははっ!!!!あははははははははははははっ!!!!」←もう笑うしかない
先生「そういや、君と同じでハードルで転んだ子この前来たんだよ」
鉛筆「その子はどこを?」

先生「顔」







顔じゃなくて良かった!!!!






先生「その子も笑ってたなぁ」
鉛筆「笑うしかないっすよ」
先生「でも、もっと重症の人は歯ブラシでゴシゴシやるんだよ」
看護婦さん「歯ブラシでおっつかない場合はタワシみたいなのでやるんだよ」





タワシじゃなくて本当に良かった!!!!





鉛筆「それ・・・患者さん痛がりませんか」
先生「そういう人は麻酔をかけるのさ」
鉛筆「はぁぁぁあ~成る程ぉ」←もの凄く痛い









そんな調子で処置も終わり、可能止めと痛み止めを貰って帰ってきました。







傷を作って痕を残したくないのなら、整形にいくことをおすすめします。
かさぶたを作ってしまったら痕になるそうです。
軟膏を塗って、ぐじょぐじょさせた状態を持続させましょう。



















・・・・あれはMの境地です。
Mのみなさん、是非転んで整形に行ってみてください。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング

≪ 全国の美術部員、集結せよホーム小学生にも負けない大健闘  ~泣かないよ、だって高校生だモン~ ≫

Comment

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

………可能に突っ込みたいです。

ガンバです!!鉛筆s!!

あれだね、不幸中の幸いってこのことだね。

看護婦さん「お風呂に入ったら石っけんでゴシゴシ洗ってさ、あと、かさぶたが出来てたら剥がしてね。手で辛かったらガーゼで擦るとかして。」

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ


ぬわぁっアァァァッ〇★※△□………

………………。

うわぁ;
でも俺もっと大変なことされたことあるからまぁ大丈夫ですね(何が

あんまりにも痛いときってなぜか笑っちゃいますよね!

アッハッハッッハッハッハ

ぞわぞわする……!


ぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわぞわ

私はお風呂のすりガラスのドアに右半身突っ込んだことがあります。
もち、割ってってこと。

それは軽症でした。
アッハッハッハッハッ。痛すぎると笑っちゃいますよね。


それと、朱鳥さん。
君には何があったんだ。すごく気になるわ。

鉛筆さん

まぁ、10年前…まぁ、3歳くらいの頃なんですがね。
道端転んで、膝がグッチョグチョになったんですよ(コラ

まぁ結構ひどかったんですけど病院行かなかったんですね。
で、別に看護師でもない父に、「石とんなきゃだめだぞ」とか言われて
2,3個埋まってたんですけど、傷口塞がってたのを無理矢理こじ開けて(?)中の石素手で取られましたね。


…その後傷口が化膿して病院に行ったのは言うまでも無いでしょう(ぇ

なんていうか僕も昔血液検査で倒れた。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

 

カレンダー&アーカイブ

プロフィール

北海道の美術部

Author:北海道の美術部
とある公立高校の美術部です。
現在
3年7人(女7)
2年10人(女11)
1年5人(女4 男1)
計21人で活動しています。

リンクは自由にどうぞ。

カウンター

ブログランキング

このブログが気に入ったら押してください。

FC2ブログランキング

できれば1日1回押してください。

コーナー紹介

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

微人占い

今日の占いよ。 あなたの危険度、占ってみましょ?

©Plug-in by
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。